部門紹介

常盤は変化する

デザイン部:デザインへのこだわり 〜企画から撮影・デザインまで〜 特徴、想いを最大限表現致します。

お客様が求めている「アイデア」を「そう!これが欲しかったんだ!!」と実感していただけるように心がけてデザインしております。

いただいた案件はチームでより深く考え、検討を重ねデザインしていきます。迅速に仕上げる時も、時間をかけてじっくり作る時も基本は「お客様のニーズに合ったプラスα(感動)のあるデザイン。」枠にとらわれずアイディアを出し合い、広い視野で、新しいモノづくりの実現に挑戦する姿勢で制作しています。

媒体に隔たりなく、平面、立体、WEB等 見た人が心を動かし、購買意欲等のアクションが生まれお客様に喜んでいただけるモノづくり。その為に自己満足に走らず時流を見極め、新しい価値観を提案し続けることと考えお客様ご躍進の一助となり得ますよう努力しております。

[▲TOP]

製版・印刷部:品質へのこだわり 形式から紙の種類まで徹底的に

色を通じて、お客様の「想い」を印刷物で表現します。 
質感の忠実な再現により、まるで実物がそこにあるような、そんな印刷物にしたいと考えます。

その表現の方法の1つが線数を変えることです。
通常印刷は175線ですが280線まで細かくすることでロゼッタ模様やモアレをなくし、立体感と質感を表現し繊細模様のディテールをより引き出すことができます。

弊社では、2011年、環境保護を意識し、 E3PA(環境保護印刷推進協議会)が定めた認証ステータス「クリオネマーク」を、2013年5月には、より安定した印刷品質をお客様に提供すべく、 (社)日本印刷産業機械工業会が定めた認証ステータス登録基準を満たし、「Japan Color」を取得。よりお客様の要望にお答えした印刷物を仕上げさせていただいております。

[▲TOP]

加工部:カタチへのこだわり 人々に長く愛される物づくりを

設計部では紙にまつわる立体物・商品のパッケージを始め、紙什器やペーパークラフト設計などを行っています。ただ単に物を入れる箱、商品を置く台ではなく、そこに一味違った物を付加して形状を工夫。より組み立てやすく、さらに商品を引き立てる”価値を高めた設計”を心がけています。

加工部ではトムソン加工機を持ち、抜き作業を行ったり、商品になったアイテムを梱包したりします。この作業は弊社の全てにおける最終工程のため、検品も十二分に行い、ミスのないように慎重な作業を心掛けてお客様の元へお届けいたします。

[▲TOP]

営業部:ヒトへのこだわり 想いをカタチをパートナーに

お客様とのコミュニケーションを第一に考え、お客様のご要望を理解した上で、更に付加価値を付けた商品をご提案いたします。

現在お取引頂いておりますお客様におきまして、末永いお付き合いをしていただけるよう努力しており、業者を脱却し、お客様のパートナーとなれるように活動しています。

昨今、メールやファックスで片付いてしまう世の中ですが、人と人とのつながりを大切にし、フェイスtoフェイスの営業を心がけ、迅速・丁寧をモットーに、クオリティーを追求し、時には印刷物という枠にとらわれず、お客様の望まれるものであれば、幅広い知識に基づいた視点の違ったご提案もできるように心がけております。

[▲TOP]