制作実績|常盤印刷紙工株式会社|
6/82

●ティーバックパッケージ通常よく使用されている紙のタグではなくフェルトにすることで、商品全体のアクセントになり、パッケージとして優しい雰囲気に仕上がりました。松竹梅・・・ 2mm 厚のフェルトを使用することにより、複雑な形状の抜きが可能となります。絵柄の隙間部分は刃型が入りにくいので、元のデザインを崩さないよう角度を変えるなど工夫をしております。うさぎ・月・・・サイズが直径20mm で小さく、抜きデザインも比較的シンプルなため、1 ㎜厚のフェルトを使用しています。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 6

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です